So-net無料ブログ作成

伊豆旅行その2 [旅行]

11月13日(1)

旅行に出かけたときの飼い主♂の朝は早い!
今日もVinoのトイレのために、AM6:30起床。外は寒そうです。

朝食前にウッドデッキで。

遊びに行きましょう。とおねだり中。
ドッグランで遊ぶと草の種がたくさんついてしまうので、服を着せています。
袖のフリルが全く似合いません!


影になってしまいましたが、この日の朝食は洋食でした。とても美味しかったオムレツ。パンもトーストはカリカリ焼きたてだし、他のパンも温められていてホカホカ。他にスープやジュースがつきました。

朝食後はVinoの時間です。連泊なので、ゆっくりドッグランで遊べます。

最初はこんな感じで偵察。他のワンコがいないのがちょっと残念。
でもボールを投げてやると。。。

オリャー!

ウリャー!
とVinoの本領発揮です。

草だらけになった所で、そろそろ出かけましょうかね。
この日はペット連れでも楽しめそうな、「伊豆バイオパーク」へ行ってみます。
入り口でペット連れの人への注意書きをもらい入場。平日だし、空いているでしょう。ゆっくりお散歩ができればいいな、と思っていたのですが、早速舞い上がる飼い主。いきなりサファリバスにTRYです。


Vinoは思いっきり迷惑そうでしたが、窓から外を見ていたので、一応興味はあったらしい。


動物を眺めながらのお散歩。鳥類は興味があるようですが、他の動物はまったく怖くて近寄れません。鳥類に興味がある、と言っても「獲物」としての興味でしょうけどね。

園内で軽く昼食を取った後、観覧車にも乗ってみました。
Vinoの反応が楽しみでしたが、私(飼い主♀)に爪を立ててしがみついたまま、全く動こうとせず。よほど怖かったらしい。せっかくやってきたバイオパークでしたが、Vinoにとっては怖い事ばっかりで、まったく楽しくなかったようです。


帰る頃にはこんな顔になっちゃいました。
疲れているんだろう、と思っていたのですが、この頃にはもう具合が悪かったのかも知れません。
もう宿に帰りましょう。

・・・続く・・・


伊豆旅行その1 [旅行]

11月12日~14日まで伊豆に旅行して来ました。今更ですが、記録として残しておきます。

11月12日
前日までの悪天候が嘘のように快晴。もっと早く出かけようと思っていたのですが、結局モタモタしていて出発はAM7:45。都内の道路は渋滞真っ盛りでした。
おかしかったのは、さぁ出発!とVinoを後部座席のバリケンに入れて準備をしていたら、「ふ~ん、ふ~ん」と情けない声が。。。
そのまま出発してしまおうと思ったのですが、念のためちょっと歩かせてみたら見事におトイレでした。最近、ちゃんと教えるようになりました。そろそろ信用してもよさそうです。

首都高は混んでいたものの、それ以後はスイスイだったので、海老名で休憩しても11時過ぎには伊東に到着。
一度行って見たかった「伊東マリンタウン」でお昼にします。


早速探検!

ここでペットOKのレストランは2つ。ただしテラスのみですが。私たちは「伊豆高原ビール」で昼食タイム。
「3色海鮮丼」と「かさごのから揚げ定食」を食べたのですが、味の方は。。。。まっ、半分は景色の代金でしょう。

食後にプラプラお散歩していると、遊覧船にはペットも乗れることが判明。もの好き飼い主達はVinoの迷惑考えず早速TRY。
乗船したのは「海賊船ゆーみんパイレーツ」。これが高速でけっこう揺れる!
遊覧船と言うと芦ノ湖のアレを想像していたのですが、まったく別物でした。
伊東の港のちょっと沖合いではそれほど見るべきものもなく、かもめにかっぱえびせんをあげるのが、この船のウリなのでした。
私もやってみたかったのですが、けっこう揺れて足場が怪しい上に、Vinoがハァハァ言ってちょっとまずい状態になってきたので、大人しくしていました。


何だかヘンな乗り物ですよ。これは。


鳥だ!鳥だ!

船を降りたら、もう2時です。日が短いので、早めに宿に向かいます。
今回の宿泊先は「凛灯(リント)」です。天城高原のかなり上の方にあります。
伊東の辺りは日向に出ると暑いくらいだったのですが、高地にあるため凛灯の周辺はすでに冬の気配、寒い!
この宿は1日2組までしか宿泊できません。ちょっと時期はずれの平日と言う事で、この日は私たち1組だけ。
ドッグランもVinoの貸切。例によって楽しそうに遊んでいたのですが、寒いので早めに切り上げて、お部屋で暖まります。
で、食事の前にお風呂です。お風呂は最高に気持ちよかったです。小さいお風呂なのですが、温泉でした。大川温泉から引いているらしいのですが、まったく無色・無臭なのにも拘わらず、すごく身体が温まります。

ポッカポカのまま夕食の時間です。
残念ながら写真はありませんが、感動ものの美味さでした。
まずエリンギやたこを使ったマリネ等、イタリアン風の前菜が2種類。手作りざる豆腐。お造りはむつ等3種類。静岡産の豚を塩とレモンで焼いたもの。金目鯛のしゃぶしゃぶwith雑炊。そしてデザート。
特に手をかけて料理した、と言う感じの前菜は絶品でした。ワインがすすむすすむ。

満腹&酔っ払ってご機嫌の飼い主達。お部屋も清潔だし、ベッドも大きくてフッカフカ。
もう一度お風呂に入って、11時過ぎには爆睡してしまったのでした。

2日目に続く。。。


Vinoの故郷 [旅行]

Vinoは、九州は熊本の天草から飛行機でやってきました。
Vinoが家に来たのは今年の1月ですが、その約2年前偶然?にも飼い主達はその天草へ旅行をしていたんでした。
2004年の12月、年末で失効してしまうマイレージがもったいなくて何とか休暇を取り、天草へ行きました。天草は夫がかつて旅行した土地の中でも特にお勧めと言う事で是非一度行ってみたかったのです。

熊本空港からレンタカーを借り、天草を目指します。これがけっこう遠いんですよ。天草の入り口辺りまで2時間くらいかかったかなぁ。


これはどこだったかなぁ。三角を過ぎたあたりかな。トイレ休憩を取ったのですが、そこの風景があまりにも美しくて撮りました。でも、この先天草にはこの程度の景色はたくさんありました。


天草四郎メモリアルホールのお庭にあった「愛の鐘」ですね。天草四郎が何をした人なのか初めて知りました。


一泊目は松島温泉のホテルに宿泊。海に面した部屋から夕日がきれいでした。


イルカウォッチングです。珍しくいつきのイルカがいて、バンバン見られます。住所から察するにVinoの実家はこの近くだと思われます。


2泊目の牛深ではちょうど「伊勢海老祭り」の期間中で、伊勢海老がお得に食べられました。絶品です。こんなに美味しい伊勢海老は未だかつて食べた事がありません。


天草の本渡でレンタカーを返し、そこから船で熊本港に渡り、熊本港からはバスで熊本市内へ。これがまた遠かった。。最後は市内のホテルに一泊。熊本城や水前寺公園を見学して帰りました。

天草はほんとにのどかで良い所で、今度は是非Vinoを連れて、釣竿持って行きたいと話しています。


軽井沢旅行3日目 [旅行]

またまた顔に鼻息を感じて目を覚ます。時間は昨日とほぼ同じAM5:30。「雨が止んだから散歩に行って来る。」ともう一人の飼い主が準備中。はい、お疲れ様です。よろしくお願いします。「朝の散歩は気持ちいいでしょ?」と聞くと「ああ。でも寝ていた方がもっと気持ちいいけどね。」あっそ。私はもう一眠りです。zzzz....

昨日とは打って変わってよい天気。うぐいすの声も良く聞こえます。Vinoは早朝散歩で早くもドッグランでひとっ走りしてきたらしい。トイレも無事に済んでごきげんです。そろそろ朝ごはんですよ~。


飼い主達の食事中はこんな風に待っています。ずっと伏せをしていられるほどお行儀が良いわけではありませんが、テーブルのものを欲しがったり、ワンワン言わないので、私としては合格だと思っています。


今日は洋食です。オムレツが美味しかった。


ダイニングから見たドッグラン。良いお天気です。

さあ、今日は帰らないとね~。土曜日だし、軽井沢駅周辺は込み合うでしょう。昨日雨で行かれなかった、北軽井沢マウンテン牧場で少し遊んだ後はまっすぐ帰る予定です。
飼い主が荷物を運び出すのをキョトキョト見ていたVinoが、バリケンを運び出した途端に「私も行く~~」と大騒ぎ。これには笑えました。飼い主の思惑通り、バリケンは自分のもの。ここに入っていれば安心、と思っているようです。オーナー夫妻に「いい子ですね」「上手にしつけられてますね」とたくさんお褒めの言葉を頂き、飼い主達は鼻高々でペンションを後にしました。

マウンテン牧場に到着!

やっぱり草が好き。ドンドン歩きます。


ロバさん発見!お尻を下げてとおーーーくから見ています。


ヤギさんだよ~。

やっぱちょっとこわい。


楽しいね~。


飼い主ちょっと一休み中です。


ドッグランに簡単なアジリティの施設があります。飼い主達はいたずら心でやらせてみます。
かんべんしてくださいよ~。こういう所苦手なんですよ~。と言ってる?

さあだんだん人も増えてきました。そろそろ帰りましょうかねぇ。
Vinoの楽しそうな笑顔が見られて飼い主達も嬉しいです。

帰りにドッグデプト・ガーデン軽井沢へ寄って、軽井沢らしいおしゃれなカフェでランチをしました。
牛すじカレーを食べたのですが、意外にもなかなか美味しかったですよ。
飼い主はここのショップでお散歩バッグを買いました。

5月とは思えないほどの暑さの中、行きと同じく2回の休憩と取りながら無事に帰還しました。
いつもアスファルトの上で排気ガスまみれになりながら散歩をしているVinoを、きれいな空気の中、草の上で思う存分遊ばせる事が出来て、良かった。とても楽しかった。また行きましょうね。


軽井沢旅行2日目 [旅行]

顔に鼻息を感じて目を覚ます。時計を見るとAM5:45。ベッドに上がれないVinoが背を伸ばして人の顔の匂いを嗅いでいるのだった。「まだ小雨だから今のうちに散歩してくる」ともう一人の飼い主が身支度を整えている。おお、変わったもんだ。いつも朝ごはんにも間に合わずに寝ていた人が。考えてみたらVinoはもう12時間もチー、もウンもしていない。昨夜寝る前に外に連れ出したのですが、駄目でした。バリケンの中でしちゃうかなぁ、とタオルやシーツを敷いておいたのですが、なんとこの時間まで我慢していたようです。エライ、エライ。念のため、と室内に設置したトイレに連れて行ったら、大量のチーが。大人になったんだなぁ、と飼い主は感無量でした。でもウンの方が出ないので、やはり小雨の中、早朝散歩となりました。私はもう一眠りと。

このペンションは足の洗い場等、ほーんとによく考えられて出来ているので、小雨の散歩くらいなら後のお手入れも楽々出来てしまいます。

昨夜の晩御飯時には食堂に集まった犬達はみんな洋服を着ていて、裸ん坊はVinoだけでした。やはり食事の場では服を着せるのがマナーなのかしら、とペンション初心者飼い主は我が子が恥ずかしい思いをしては、と今朝は服を着せて行く事にしました。

どう?似合う?

朝ごはんは和食・洋食のどちらかが選べます。この日は和食にしましたが、洋食のパンも美味しそう。明日は洋食にしようか、と話しているうちに外はジャンジャン降りになってきました。
晴れていたら、午前中はペンションのドッグランで遊ばせようと思ったいたのですが、そうも行きません。さーどうしましょう。ペンションの人からは「アウトレットはどうですか」とお勧めいただいていたのですが、「行き当たりばったり」「ダラダラしよう」が旅のスタイルである飼い主達の選択はなんと「お昼寝」でした。あはは。ベッドとベッドの間の床に持参した小さな毛布を敷くと、Vinoもその上で寝始めました。本を読んだりして午前中一杯ダラダラと過ごしました。
お昼近くになって、さすがに「軽井沢まで来て、お昼寝三昧ってのもどうなのよ」と思い始め、出かける事にしました。まず、Vinoにレインコートを着せてドッグランで遊ばせます。案の定、チーが出ました。エライ、エライ。
で、取り合えず車で向かったのは、思い出の軽井沢高原教会。

ここは行っておかないとね。
前にも増してザンザン降りなので、Vinoは抱っこのまま。お散歩も出来ません。高原教会は相変わらず木の良い香りがしました。

中軽井沢を後にして、犬も入れるカフェで何か食べようと思い、本に載っている地図を頼りに探してみますが、どーしても見つかりません。だいだい「行き当たりばったり」が信条の我が家にとって、地図を見ながら目的のお店を探すと言うのはとても苦手な作業なのです。犬を連れてこの大雨の中、行き当たりばったりでご飯が食べられるとも思えず、ガイドブックで探したお店なのですが、特に執着もないので、即諦めました。で、代わりに「スーパーでビールとつまめるものを買ってペンションで食べる」と言う案にあっさりと決まりました。


スーパーの駐車場でも抱っこのまま。つまんなそうなVino。

この大雨で遊ぶ事も出来ずにチェックインの3時になると皆さん続々とやってきました。連泊のプードルちゃん達も、早々に戻ってきていました。


夕食の前菜です。とても手が込んでいます。


このスプーン置きは、オーナー夫人のお母様が作ってくれたものだとか。

今日もワインを沢山飲んだ飼い主達。オーナーさんとワイン談義に花が咲きました。「ワインお好きなんですね」って、だってウチの犬はVinoなんだよ~。

雨で消化不良の一日でした。明日は晴れるかなぁ。


軽井沢旅行1日目 [旅行]

5月24日(木曜日)
飼い主の一人が午前中まで仕事があったために、ちょうどお昼頃の出発になってしまいました。天気は晴れ。暑いくらいです。


車の中ではバリケンで過ごします。


「どこへ行くのかなぁ。」とちょっと不安そう?

今まで車でいろいろな所へ行って来たので車は慣れているはず。
飼い主達のただならぬ荷物の多さ、大騒ぎぶりに何か異変を感じているのかも。

関越に乗って、高坂SAでちょっと休憩。このSAにはドッグランがあると聞いて行ってみたかったのだ。せっかく上り方面にあるドッグランまでわざわざ行ったのに、貸切状態なのにVinoはあまり走りません。暑いのかなぁ、と思っていたけど、どうやら砂利の上を走るのはあまり好きではないみたい。早々に引き上げました。

初めてのロングドライブと言う事で慎重に、高坂と横川、2回の休憩を取りました。が、しかーし、初ロングドライブなんのその。まったく動じる事無く、バリケンの中で爆睡していました。ただ、軽井沢を過ぎ北軽井沢へ向かうくねくね山道では、「むっくり」と起き上がり、「こんなに揺れんじゃ、寝られねーよ」とガンつけてました。はい、ごめんなさい。もう少しの辛抱です。

お昼の出発になったことやVinoの体力を考えて、どこにも寄らずにまっすぐに今日からお世話になるペンション「南季の灯」に向かいました。

このペンションは犬連れ旅行者に大変人気の宿で、週末は数ヶ月先まで予約が取れません。犬連れ旅行者には有難い設備がいろいろそろっています。詳しい説明はHPをご覧頂くとして、Vinoは何はともあれドッグランです。オーナー夫妻にご挨拶を済ませ、部屋にVinoのGoodsをセッティングしたら、ドッグランに一目散に向かいます。


草が一杯のドッグラン。Vinoはほんとに楽しそうに走り回ります。


ボールだってぴょんぴょん走って取りに行きます。


このパグちゃんとはすぐ仲良しになりました。動きの早い子よりも、パグやフレブルなどちょっともっさりしている犬の方がVinoは落ち着いてご挨拶が出来て、仲良くなれるようです。この日もちょこちょこ走り回るプードルがいたのですが、あまり近寄りませんでした。


もう帰るよ!と言っているのに、ぜんぜん聞いてません。この笑顔です。相当気に入ったようです。

トイレも無事に済んで、Vinoは一足先に晩御飯を済ませます。食堂で「くれくれ」と言わないように早めにVinoだけ食事を与えました。


飼い主達はオプションでチーズフォンデュを頼み、ワインも飲んでご機嫌です。Vinoもとっても良い子です、明日は雨の予想なのですが、こればっかりはどうしょうもありません。大き目のお風呂にゆったりと入り早めにベッドに入ります。Vinoも疲れたらしく、自ら進んでバリケンに入っていきました。お休みなさ~い。zzzzzzzzz....

*****2日目に続く******


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。